流行カラーの取り入れ方

Blog Templates シーズンごとに、今年欲しいアイテムがあるかなと思い、本屋さんで立ち読みする機会ってありますよね。春夏は、とにかく黒が多かったので秋冬もダークなイメージだったのですが。今年の秋冬はパステルカラーとダークなカラーの二極化があるようです。夏はシックな装いに、大き目のビジューというファッションをよく見かけました。
好きなカラーとパーソナルカラーは違い、形は同じ洋服でも、似合うものと似合わないものがあります。骨格診断をしてもらうと、よくわかるのですが最初違和感があっても自然となじんでくるカラーのものもあります。では、流行のカラーをどうしても身に着けたいと思ったときどうすればよいのでしょうか。
ファッションは、つま先から頭の上までのものです。洋服だけとは限らず、小物だって手軽にカラーを取り入れることができます。たとえば、帽子やバッグ、靴、ベルトといった脇役です。この、脇役が意外と全体をピリリと引き締めてくれる役割を果たします。
また、そのシーズンだけの為にアイテムを買うことに抵抗のある人は、ネイルカラーやメイクで取り入れることもできますよね。様々な色を身に着けると、意外と自分にはまるカラーが見つかるかもしれません。

おすすめファッションのページ

ダミアーニについて詳しく

ブシュロンの詳細